技術基準適合証明に関しての注意事項(重要)

・海外版端末を使用する際の注意事項

日本国内でWi-FiやBluetoothなどの無線機器を使うには、原則、技適マークが必要です。

海外版端末は電波法令で定められている技術基準に適合していることを証明する技適マークが付属されていない無線機器があり、製品によっては日本国内で使用する場合は電波法違反になる恐れがございます。ご使用の場合にはご注意頂きますようお願い致します。

 

・特例について

短期間の実験等のみを目的とする場合は、手続(届出)を行うことで一部機能を使用できます。

電波法

申請手続き

詳しくは総務省総合通信局へお問い合わせください。

 

・弊社サービスの免責事項

日本国内での無線通信の秩序の維持に努めるため、弊社の販売する技適外商品は特例制度を用いた実験目的や海外で使用される目的でご購入の個人・法人のお客様を対象としております。制度の申請内容に関しては個人情報も非常に多く含まれるため、個別に確認は行っておりませんが、適法でのご使用をお願いいたします。

各国の法令に違反して利用された場合、弊社は一切の責任を負いません。
尚、これらを理由とした返品・返金・交換を一切お受けできませんので、ご注意ください。

 

・海外版使用上のサポートについて
海外端末にSimカードを入れての使用など国内での使用についてサポートできかねますので、ご理解ご了承くださいませ。